理念

女性のためのヨガを通して、

「女性がより快適でイキイキと過ごせるお手伝いをしていきます。」

「働くママが自分の能力を活かせるサポートをしていきます。」

「お子様の身体作りとママの健康を同時に叶える活動をしていきます」

「いくつになっても女性らしい輝きを保つためのサポートをしていきます」

「ヨガインストラクターの活動、活躍をサポートしていきます」

_MG_1987 (427x640)

20151114_girlsyoga

活動内容

・医師、専門家からの協力、監修を仰ぎ、女性のライフスタイルや身体変化に応じた安全で効果的なプログラムを提供

・行政との連携で子育て中のママにも参加しやすいイベントやクラスの提供、企画

・セミナー、講師養成講座運営

・企業との連携で企業内での健康増進や働くママのサポート

・インストラクターへのクラス紹介

・認定講座修了生の告知協力

・各種女性のためのワークショップ、イベント企画運営

・雑誌、WEB等での情報発信

 

医師からの紹介文

月経を整え女性ホルモンを最大限に活用する手段、薬ではなく医療の限界を超えるものとして、女性のためのヨガに大きな期待を寄せています。

宮山友明(医学博士/循環器内科医)

出産して終わりでなく、産み育てやすいコミュニティ作りや、産前産後の身体つくりのために女性のためのヨガ協会推奨クラスを導入しています

黒田勇二 (なないろレディースクリニック院長)

_MG_2161 (640x427)